トップメッセージ

10年以上にわたる連携の深化により着実な実績

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)とモルガン・スタンレーによる日本における証券合弁事業として2010年5月に発足した三菱UFJモルガン・スタンレー証券とモルガン・スタンレーMUFG証券は、昨年10周年を迎えました。世界的金融危機の影響が未だ残る厳しい時期に始動した本合弁事業も、多くの皆さまからのご支援のもと10年以上にわたる協働により着実な実績を積み上げ、各方面から高いご評価をいただいております。改めまして心より感謝申し上げます。

両社は発足以来、お客さまの多様化するニーズにお応えし、より質の高い商品およびサービスをお届けするため、様々な角度から緊密に連携してまいりました。MUFGの広範な顧客基盤と、モルガン・スタンレーのグローバル・リーチや豊富なノウハウを最大限に活用することで、M&A助言や株式や債券の引受けといった投資銀行業務の分野において数多くの重要な案件に携わるとともに、ウェルス・マネジメントの分野でも更なる協働を進めるなど、両社の連携は深化を続けております。また、セールス&トレーディング業務においては、双方が持つ強みと特色を生かしながら協力し、法人・個人のお客さまに充実したサービスと商品ラインナップをお届けしております。

お客さまから最も支持されるリーディング・カンパニーへ邁進

MUFGは、お客様や社会を含む全てのステークホルダーが前へ進むチカラになる、という決意のもと、2021年4月、「世界が進むチカラになる。」を自社の存在意義と定義し、従来の経営ビジョンに代わる「MUFG Way」の中心に位置づけました。モルガン・スタンレーは、「誠実さと卓越性、そしてお客さまを大切にする姿勢」を何よりも重視し、「一流のビジネスを、一流のやり方で」お届けすることを創立当初から変わらぬ理念としています。

双方に共通するのは「お客さまにご満足いただくこと」であり、日本における証券合弁事業においてもその意識は共有され、社員一人ひとりがその実践を旨としております。

昨今、証券業界においては競争が一段と激化する一方、「貯蓄から投資・資産形成へ」の加速や、日本の産業界の発展と競争力強化も喫緊の課題となっております。そのような環境変化の中で、MUFGとモルガン・スタンレーという2つの金融機関の強みを生かして更なるシナジーを追求し、比類のないサービスとアイデアをお客さまにご提供することで社会課題の解決にも寄与し、本証券合弁事業の存在感をより一層高めることができると確信しております。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券およびモルガン・スタンレーMUFG証券は、引き続き両社が一体となって、国内証券業界において、お客さまから最も支持されるリーディング・カンパニーとなるべく、努めてまいります。